1/1
富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊とは

「富山・イタズラ村・子供遊ばせ隊」は早川たかしが、1983年から富山市八尾町の山里で実践した「子どもイタズラ村」を基盤に創設され、2004年8月に法人化いたしました。その実践から導き出された「子ども力・遊び力」という考え方を基本に、事業を行うものです。

子育て支援事業の一環としての「(子どもに関わる大人にこそ必要な )『遊び力』・『子ども力』」と言うテーマの「遊び支援」を普及と確立と同時に、親子ふれあい遊び普及事業、地域で活動するこどもの「遊び支援者」の育成事業、など人材養成に注力いたします。また、子育て支援関連の情報提供、子育て支援グッズの販売など、子どもの自由な遊び環境作りの確立を目指しています。

皿回しワークショップ

富山・イタズラ村・子供遊ばせ隊では、「遊びのワークショップ付き教育講演」の一環として、おもちゃの皿回しを取り入れています。1998年、大道芸人に皿回しを教わったのがきっかけで、当初は講演中の居眠り防止対策のために導入していました。しかし「こんな楽しいものを大道芸人だけにさせておくのはもったいない!」と思い、講演に取り入れていきました。

pic01.png
 
logo.png

​お問い合わせ

​所在地

〒930-0138

富山県富山市呉羽町6454番地1


TEL/FAX

076-436-6675

  • Facebook

送信ありがとうございました