top of page

3月31日 新本公開会議&子どものWellbeing向上運動をはじめよう

2024年3月31日(日)10:00~16:00 

   (検討段階のところもあるため、内容、来られる方等が変更になる場合もございます)

早川たかし執筆・新本 第2回公開編集会議 &

            富山県の子どもWellbeing向上運動つくりの方向

                

              こんな本でるよ! 先行発表会  全国への広告

     仲間との対話で編集し制作する世界で初めて?の1冊の”本作り”

 

■はじめに       先ず" "遊" からはじめよ!  

 新本の構想を立て始めてから、かれこれ6年が経ちます。「子育て支援と心理臨床」(2018年 福村出版 連載4)が終了した頃から、NPO創設からの活動のまとめを上梓したいと考えはじめました。妻・恵子の難病の悪化、そして、天国への旅立ち、さらに、コロナ渦と、6年の歳月が流れました。そして、ついに、やっと、昨年6月から集中的に執筆を開始し、新本の体を為した「原稿」できました。

 

 さて、私はこの間、”助手”と呼ぶ若者たち(大学生H君、保育士を辞めたS君 塾教師D君、)を雇用し、私の傍で仕事を手伝ってもらいました。その助手たちが、いなければ、私は大袈裟ですが、生き延びることはできませんでした。昨年5月から助手を務めたのが山下敦子さんでした。彼女との「対話」を経て、「原稿」ができてきました。この「対話」こそが、やがて出版されるだろう新本の真骨頂だろうと考えています。

 

  この間、作家ではない私が一冊の本を書いて仕上げることが、こんなにしんどく苦しいことだと改めて感じました。途中で投げ出したくもなりました。しかし、彼女と「対話」が私を支えました。さらに、完成間近になって、身近な仲間たちとの「対話」で、新本出版の「意味」や「価値」を問いたくなりました。そして、2月21日に10人の仲間と「編集会議」を行いました。中国故事・”先ず”隗”からはじめよ!”に発想して、著名を考えています。(未定)出版元が未だ決まらず、紆余曲折の現状ですが、各界各氏からの大きな期待が高まっています。

            

              企画内容

■期日 2024年3月31日(日)10:00~16:00

 

■会場 星槎国際高校・とやま学習センター ゼミ室2 

 

■内容 

🔵渡辺久子先生 早川たかし新本への応援メッセージ(講演)

    テーマ:「郡山物語」から「富山イタズラ村物語」へつなぐ!、

        そして、ロヒンギャ難民の子どもたちへ想いを馳せる

       ~   遊びは子どもの主食です!いつでも どこでも どんなときでも ~

  座長:大成かなえ

 

🔵早川たかし新本出版の社会的意味を問う 

    ”この本が世界一”と名乗れる子どもの幸せを願う本つくりのために

    座長:富樫豊 山下敦子 

登壇:日本乳幼児精神保健学会・渡辺久子氏  福村出版・宮下基幸氏 

   粟原智子福井大学准教授 (交渉中)       星槎国際高校・飯田良智氏 

   福井子どもNPOセンター(交渉中)           こども環境学会・神谷明宏(交渉中)

      日本小児科医会・?               こども環境学会・大西宏治氏(交渉中)

 

🔵富山県の子どもWellbeing向上運動つくり~富山・子どもNPOセンター発足~ 

 座長:山下敦子 

 登壇:南直樹 荒木運輸社長 大平たかゆき 門田晋 (←交渉中)                                                   

■参加  無料 ただし寄付・カンパははいくらでも

 こどもの部屋要予約   

 

■主催:


※お問い合わせは 子ども遊ばせ隊まで

 

新組織と新本会議
.doc
Download DOC • 65KB

最新記事

すべて表示

いよいよ遊ぶ会IN浜松、名古屋が近づいてきました

早川たかしと遊ぶ会がいよいよ近づいてきました。様々な方々が集まり、新たなつながりが生まれ、楽しい集まりになることを今からワクワクしております。 開催に先立って、早川たかしを知ってもらおう!!ということで、こちらに添付しております資料に目を通してご参加いただけると嬉しいです。 第2回新本編集会議後にお世話になっています函館の水関先生が作成してくださった資料です。

新本出版に向けて、素敵な仲間から応援早川分析レポートをいただきました 

ずっと早川先生を支えてくださっているお仲間から、激励文が届きました。早川実践&早川分析ですね。ありがとうございます。 いよいよ、公開編集会議が近づいてきました。みなさんは、どう感じるのか?たくさんの対話の中から引き出されたことが、さらに本の厚み、温かみへとつながることと思います。 皆さんにお会いできることを、楽しみにしております。

日本福祉大精神保健学科、ゲスト講師決定

今年も、福祉大の精神保健学科のゲスト講義に参上します!! このゲスト講義は、牧先生が今年退官されることに伴い、終了でしたが、教授会で継続を提案されたら、安藤佳珠子先生が引き継ぐ意思を示されたことで復活しました。 今年も、母校の学生さん達に貢献できる喜びを感じています。 今回は4月に行けることになったので、ドキドキわくわくのピカピカ大学1年生にお会いできることを楽しみにしています。初めての環境、周り

Commenti


bottom of page