top of page

新本原案の感想頂きました

早川先生へ


早川先生の原稿、出版前にありがたく拝読させていただきました。

自分自身、親子、保育や教育、医療や学生などなど色んな場面を想像しながら読み進み、

今自分にできることをもう一度考える機会になりました。ありがとうございました。

本気で遊びの大切さを伝えたいという熱い思いの込もった行動力とそして早川先生のお人柄に

出会った方々が心揺さぶられるんだろうな〜と思いました。

心の問題を抱えて来院する子どもたちと関わっていても、生活や幼保学校での子どもの育つ

環境で大人の遊び心があれば受診せずに済むのでは?と思うことがままあります。

先生の実践と参加者の方の感想を読んでいて、ただ素になって楽しく遊んで笑うことにも

時間と保証の枠が必要な日本になっていると思いました。


何よりも、大人と関わりながら大人の姿を見て感じて成長してゆく、私たちは生き方のモデルを

示しているということを忘れてはならないと思っています。自分がいつもピリピリしていたら

ピリピリモデルになってしまうということも。

                             青森県 看護師Aさんより

最新記事

すべて表示

いよいよ遊ぶ会IN浜松、名古屋が近づいてきました

早川たかしと遊ぶ会がいよいよ近づいてきました。様々な方々が集まり、新たなつながりが生まれ、楽しい集まりになることを今からワクワクしております。 開催に先立って、早川たかしを知ってもらおう!!ということで、こちらに添付しております資料に目を通してご参加いただけると嬉しいです。 第2回新本編集会議後にお世話になっています函館の水関先生が作成してくださった資料です。

新本出版に向けて、素敵な仲間から応援早川分析レポートをいただきました 

ずっと早川先生を支えてくださっているお仲間から、激励文が届きました。早川実践&早川分析ですね。ありがとうございます。 いよいよ、公開編集会議が近づいてきました。みなさんは、どう感じるのか?たくさんの対話の中から引き出されたことが、さらに本の厚み、温かみへとつながることと思います。 皆さんにお会いできることを、楽しみにしております。

日本福祉大精神保健学科、ゲスト講師決定

今年も、福祉大の精神保健学科のゲスト講義に参上します!! このゲスト講義は、牧先生が今年退官されることに伴い、終了でしたが、教授会で継続を提案されたら、安藤佳珠子先生が引き継ぐ意思を示されたことで復活しました。 今年も、母校の学生さん達に貢献できる喜びを感じています。 今回は4月に行けることになったので、ドキドキわくわくのピカピカ大学1年生にお会いできることを楽しみにしています。初めての環境、周り

Comments


bottom of page