top of page

大人も子どもも思いっきり遊べた夏期講座

8月19日、三菱ふそうバス製造労働組合様の夏期講座、「大人にこそ必要な遊び力・子ども力」無事開催することができました。

講演を聴く傍ら、けん玉、筒ケン、皿回し、プラトンボ、様々な遊びTOOLで思いっきり遊ぶ子どもたち。それに負けじと、楽しくなって話の間も一生懸命皿を回す大人たち。

子ども心が蘇り、少年少女のようにワクワクしている姿、一つのことに集中して取り組む姿。きっと子ども力遊び力がさらに高まったことでしょう。

小さな子どもたちは、筒ケンの筒でロボットになりきったり、ボーリングをしたり、けん玉でボールを転がしたり、積み木をしたり・・遊びのTOOLから柔軟な発想で、遊びの発想を広げている姿にも驚きと微笑ましさがありました。


組合さんの企画のお菓子を掛けた皿回し選手権はとっても大盛り上がりでした。

皿回しにチャレンジしたこと、出来るようになったこと、遊びを通して色々な人とコミュニケーションして楽しかったこと、きっと夏休みのよい思い出となったと共に、どこか自信もついたのではないでしょうか。

最新記事

すべて表示

“勉強ばかりしてないで、もっと遊びなさい!”テーマのもと、八幡小でPTA主催講演会でした。

ななな・・なんだこのテーマは?びっくりされましたか?テーマのもと、しっかり講演してきました。 参加されたお母さん、お父さん、先生方はさっそくサソリの標本に声を上げてびっくり仰天!!じゃんけんから大盛り上がり。お話も、微笑みながらたくさんうなずいて耳を傾けてくださいました。皿回しにも挑戦!!リラックスしてくるくるっと回し中級皿に挑戦されるお母さんも。みなさん、子ども力・遊び力ムンムンだったのではない

被災地支援ミーティング

1月13日から、乳幼児精神保健学会の先生方とともに、被災地支援 JAIMH被災地委員会の会議を3回おこなってきました。3・11のときに郡山で行ってきた活動を活かし、その時活動してきた仲間の力も借りながら、また今回の被災地域の先生方とも協力しながら、子どもたち、家族のためにどんなことができるか?話し合いを進めております。3回目からは、現地の沼田先生も参加いただいております。 大きな被災地だけでなく、

bottom of page