top of page

いま早川たかしが最も注目している本です!!


 教育とは何か?遊びとは何か?大人とは?子供とは?学校とは何か?を根源的に孫泰蔵が20冊の本を読み解きながら考えています。

 今、早川たかしが執筆中の新書『大人にこそ必要な遊び力子ども力(仮)』に、この本の考え方を取り入れていこうと考えています。

 これから執筆依頼をする先生方には、是非この本を読んでいただきたいと思います。






「私たちはなぜ勉強しなきゃいけないの?」 「好きなことだけしてちゃダメですか?」 「自分らしく生きるにはどうすればいいの?」 「世界を少しでも良くする方法は?」 数々の問いを胸に「冒険の書」を手にした「僕」は、時空を超えて偉人たちと出会う旅に出ます。 そこでわかった驚きの事実とは―― 起業家・孫泰蔵が最先端AIにふれて抱いた80の問いから生まれる「そうか!なるほど」の連続。 読み終えたあと、いつしか迷いが晴れ、新しい自分と世界がはじまります。 「混迷する世界をつくった本当の課題とはなにか?」 「AIの未来に何をすればいいのか?どう生きるか? 」 「リスキリングってほんとうに必要なのか?」 誰もが迷う「問い」を胸のすく「発見」につなぐ本書は、どう生きるか悩むあなたに勇気と指針をくれるでしょう。 混迷する世界、AIの未来に必要な、新しい気づきが満載! ・無理やり詰めこむ知識も、仕方なくやる仕事も、AIに負ける ・才能や能力は迷信。AI時代にはまったく意味がなくなる ・学びにも仕事にも「遊び」を取り戻すことが大切 ・イノベーションは論理的思考では生まれない ・大事なのは、学んだ知識や成功体験を捨てること ・自立とは、頼れる人を増やすこと ■目次 はじめに 父からの手紙 第1章 解き放とう 学校ってなんだ? 第2章 秘密を解き明かそう なんで学校に行くんだっけ? 第3章 考えを口に出そう なぜ大人は勉強しろっていうの? 第4章 探究しよう 好きなことだけしてなぜいけないの? 第5章 学びほぐそう じゃあ、これからどうすればいいの? おわりに 新しい冒険へ 旅の仲間たちへの謝辞 世界に散らばる冒険の書たち 本書の問い 参考文献


↑この他にも冒険の書から考える関連動画が沢山ありますよ。


最新記事

すべて表示

第3回新本編集会議&講演 5月19日

5月19日 10時より、富山県民小劇場オルビス会議室において、第3回編集会議を行います。午前の部は、前回のようにお世話になっている方々による講演、午後の部は参加者とのディスカッションとなります。 県外からいろいろな分野の素敵な方々がご参加くださいます。 本の話から、幅広いお話ができることと思います。 どうぞご参加ください。 申し込みは、富山イタズラ村子ども遊ばせ隊ホームページお問い合わせよりお願い

いよいよ遊ぶ会IN浜松、名古屋が近づいてきました

早川たかしと遊ぶ会がいよいよ近づいてきました。様々な方々が集まり、新たなつながりが生まれ、楽しい集まりになることを今からワクワクしております。 開催に先立って、早川たかしを知ってもらおう!!ということで、こちらに添付しております資料に目を通してご参加いただけると嬉しいです。 第2回新本編集会議後にお世話になっています函館の水関先生が作成してくださった資料です。

新本出版に向けて、素敵な仲間から応援早川分析レポートをいただきました 

ずっと早川先生を支えてくださっているお仲間から、激励文が届きました。早川実践&早川分析ですね。ありがとうございます。 いよいよ、公開編集会議が近づいてきました。みなさんは、どう感じるのか?たくさんの対話の中から引き出されたことが、さらに本の厚み、温かみへとつながることと思います。 皆さんにお会いできることを、楽しみにしております。

Commentaires


bottom of page